忍者ブログ

新たな自分になりまshow!

【塾に通わなくても30日間でテストの成績が上がる勉強法】高校受験・高校入試の土台を作る!!元中学校教師道山ケイの定期・中間テスト対策プログラム~

まずはどうして成績が上がらないのかを、
親子で理解してください。
この原因をきちんと解決していくのが、
最初のステップになります。



この理由を知れば、
今までどうして勉強しても成績が上がらなかったのか
を理解することができます。


このマニュアルの一部を紹介すると、

成績=○○×○○×○○

テストの成績はある3つの要素の掛け算で決まります。
どれか一つでも0になると、成績は上がりません。
これを理解していないと、
成績を上げるために何をすべきかが明確になりません。


成績が上がらない一番の理由

成績が上がらない子どもは、
自分がどうして点数を取れないのかを理解していません。
では結局、
成績を上げるための一番の秘訣ってなんだろう・・・
実はちょっとしたことなのです。


なぜ、勉強のやる気が出ないのか

成績が上がらない子どもはみんな
勉強に対してやる気がありません。
その結果、勉強が長続きしないわけです。
子どもが勉強に対してやる気が出ない本当の理由を解説します。


以上、マニュアルのごく一部になります。


結局この話を知らないがために、
無駄な学習塾に多額のお金を払い、
成績が全く上がらない負のスパイラルに
陥ってしまうのです!


なぜ成績が上がらないのか・・・
本当の原因を正しく理解して、
その部分を集中的に改善していく勉強を
実践していきましょう。



定期テストで成績が上がる子と上がらない子の違い

定期テストで成績が上がる子と上がらない子の違い

ここでは、
毎回テストで当たり前に高得点を取る子どもと、
どれだけ頑張っても点数が上がらない子どもの、
決定的な違いについて解説します。


私のような教員の立場だと、
テストの順位が良い子と悪い子の勉強方法の違いを
比較することができます。


その結果、
両者にある決定的な違いがどんどん見えてきます。


自分の子どもしか見ていないお母さまには、
なかなかわからない話だと思いますので、
このパートは、目からうろこの話だと思います。


このマニュアルの一部を紹介すると、

点数が取れる子どもと取れない子どものノートの使い方の違い

テストで高得点が取れる子と取れない子では、
ノートの使い方が全く違います!
でも、取れない子はその事実を知りません。
その違いとは!?


点数が取れない子どもは、なぜ勉強が長続きしないのか

テストで高得点が取れない子は、
総じて勉強が長続きしません。
その理由は、ちょっとした育て方の違いです。
これはお母さまに是非知っていただきたい話です。


点数が取れる子どもは友達に教えるのが大好き

実はテストで点が取れる子は、友達に教えるのが大好きです。
彼らはただ教えるのが大好きという理由で教えているのですが、
実は友だちに勉強を教えると、自分自身の成績が上がってしまいます。
その理由とは!?


以上マニュアルのごく一部になります。
成績を上げる秘訣は、
テストで高得点を取っている子の勉強方法や習慣を真似ることです。


ここでは、
テストで点数が取れる子と取れない子の
日々の習慣に関する決定的な違いを解説しています。


既に点数が取れている子の習慣を正しく盗んで、
習慣を変えていきましょう!



子どもが思わず勉強したくなってしまう動機づけ方法

子どもが思わず勉強したくなってしまう動機づけ方法

ここのパートは、お父さま・お母さま向けのお話です。
お父さまお母さまが正しく動機づけをすると、
子どもは目をキラキラさせて勉強に励みます。


逆に誤った動機付けをすると、
勉強しなくなるどころか、
親に対して反抗するようになってしまいます。


ここでは、私が一部のお母さまにこっそり教えている
子どもが思わず勉強したくなってしまう動機づけ方法
について解説していきます。


このマニュアルの一部を紹介すると、

あなたはどうして仕事をしているのですか?

子どもが勉強に対してなかなかやる気が出ない理由・・・
その理由は、子どもが悪いのではなく、
人間そのものが持っている性質によるものです。
その答えは、大人が仕事をする理由を考えると、
一目瞭然で分かってしまいます!


○○は長期的なやる気、短期的には○○が必要

やる気には長期的なものと、短期的なものがあります。
両方ないと、勉強は継続できません。
でも多くの人が、その本質を知りません。
心の底から勉強したくなる動機付け方法を紹介します。


○○を与えて子どもにやる気を出させる方法

実はあるものを与えると、
子どもは目をキラキラ輝かせて勉強に励みます。
こんなことなら、もっと早く与えておけばよかった・・・
きっと後悔するお母さまが続出すると思います。


以上、マニュアルのごく一部になります。


現在平均点が30~40点ほどの子どもだと、
もしかしたら、このマニュアルの内容だけで、
60点を超えるかもしれません。


それくらい、
子どもの勉強に対するやる気は、
成績を上げる重要ポイントです!



30日で成績が上がる勉強方法

30日で成績が上がる勉強方法

そして、このマニュアルの一番の核である
国語・社会・数学・英語・理科の正しい勉強方法です。
ここに書いてある方法を実践することで、
最も効率的に成績を上げることができます。


自己流でやってきた子どもからすると、
「こんなに簡単に英単語を覚えられるんだ!」
と驚いてしまうかもしれません。


このマニュアルの一部を紹介すると、

<<基本編>>
まずは計画を立てよう

テストで高得点を取る基本は、計画を立てることです。
しかし多くの子どもたちが間違った計画の立て方をしています。
正しい計画の立て方とは!?


これが私が子どもに配っている計画表だ

私が普段子どもたちに配布しているテスト計画表を
そのままお渡しします。
これをそのまま使うことで、勉強の効率が大幅に上がりますよ!


○○と○○と○○は成績UP3種の神器

テスト勉強をする上で絶対に必要な道具が3つあります。
私のクラスの子どもたちは皆使っているのですが、
これを使うだけで勉強効率が驚くほど上がります!



<<国語編>>
接続詞や穴埋め問題は○○を覚えたら解ける

国語のテストで必ず出てくる接続詞を答える問題。
これは絶対に落としてはいけない問題なのですが、
ある勉強をしていないがために、多くの子どもが間違えてしまいます!
では、どんな勉強をしたらいいのでしょうか?


○○という、先生が参考にしているガイドブックがある

学校の先生が当たり前に使っているガイドブックがあります。
もちろん一般の書店に売っています。
これさえ手に入れれば、
どんな問題がテストに出るのか一目瞭然なのですが、
意外と知らない人が多いようです!


国語は意味不明な教科

国語は、無勉強で80点取れる子もいれば、
どれだけ勉強しても70点しか取れない子がいる
不思議な教科です。
その理由について詳しく解説します。



<<社会編>>
まずは、○○の答えをすべて覚えよう

社会の勉強って本当にシンプルで、
テスト範囲のある部分を完璧に覚えれば、
80点は楽勝に取れてしまいます。
でも、なぜかこれを勉強しない子どもが多いんです。


歴史の応用問題は、○○問題

歴史分野が苦手な子どもが非常に多いです。
ちょっと応用問題が出題されると、
すぐに間違えてしまいます。
その理由はあることを覚えていないからです!


地理の応用問題は、○○を覚えよう

入試問題で最も点数を落とすパートが地理です。
なぜなら、応用問題対策ができていないからです。
では、地理の応用問題ってどうやって勉強すればいいのか。
実はある部分を覚えれば、かなり応用力が付きます!



<<数学編>>
分からなければ、○○を解いてみる

数学のワークを解いてみて、
問題が解けなかった時、ある問題を解いてからやってみると
簡単に解けてしまうことがよくあります。
その問題とは!?


80点以上を目指すのであれば、○○をやろう

数学はワークを解いていけば、70点くらいは取れるのですが、
80点、90点を目指すのであれば、
ある勉強方法を追加する必要があります。
この勉強方法って、意外とやっていないんです。


計算ミスをなくすための2つの方法

数学で点数が取れない子は、
計算ミスをたくさんしている子です。
「そんなことはわかっている・・・
じゃあどうしたら計算ミスがなくなるの?」
私が生徒たちに伝えている方法を紹介します。



<<理科編>>
まずは、○○を繰り返し覚えよう

理科ほど簡単に点を取れる教科はありません。
だって、ある教材を繰り返し勉強するだけで、
80点以上取れてしまうんですから。
その教材とは!?


現在40点以下の子どもは、○○は捨てる

現在40点を取れていない子は、
ある部分を捨てた方が効率的に点数アップできます。
その部分で時間を使ってしまうのは、
非常に非効率な勉強方法です。


応用問題はほとんど出題されない

理科で90点を取れない子は、
応用問題で間違えているケースが多いです。
ただ、理科の応用問題って実は応用ではありません。
その仕組みさえ理解できれば、100点も夢ではありません!



<<英語編>>
英単語だけ覚えても解けない

多くの成績が悪い子は、
ひたすら英単語を覚えようとします。
でも一向に成績は上がりません!
その理由とは!?


時間がなければ、○○に重点を置く

今まで勉強をやってこなかった子が、
いきなり長時間勉強するのはかなりしんどいです。
そんな時、ある部分さえ覚えてテストを受けると、
非常に効率的に点数を取ることができます。


リスニング問題で点数を取る方法

90点以上を取りたい子が一度は躓くリスニングの問題。
多くの子が無勉強で臨んでいると思います。
その理由が、勉強の仕方がわからないから。
リスニングテストの勉強方法をまとめました。


以上、
マニュアルのごく一部になります。


このマニュアルが、
この教材のメインコンテンツで、
約100ページの大ボリュームの内容です。


これは私が生み出した勉強方法だけでなく、
普段から高得点を取れている子どもたちが実践している方法、
それぞれ教科担当の先生に教えてもらった方法など
かなり濃いノウハウになっています。


できるだけ時間をかけずに成績をアップさせるテクニックが
満載です!



テスト後に何がダメだったかをチェックする方法

テスト後に何がダメだったかをチェックする方法

テストが終わったら、必ず反省をする必要があります。
ここでは正しい反省方法を理解して、
次のテストで前回よりも良い点数を取れるようにします。


多くの子どもたちがこのパートを飛ばしているがために、
いつまでも無駄な勉強方法を繰り返しています。


ただ、この部分・・・
いつも成績が良い子は、必ずやっていることなのです。


このマニュアルの一部を紹介すると、

テストの○○をみると、どこが足りなかったかが分かる

多くの子どもたちが注目すらしていないテストのある部分。
ここを見ることで、テスト勉強の際
自分に足りなかったものがわかります。
その部分とは!?


平均点が80点以下の子どもは、○○が原因

平均点が80点に満たない子は、
総じてあることが原因です。
当たり前だけど、それが原因だと気づいていない、
本当の原因とは!?


80点は取れるのに、90点以上取れない子どもは○○が原因

90点以上を目指したい子は、
勉強方法を少し変える必要があります。
ただ、どのように変えた方がいいのか・・・
私がいつも教えている方法をお伝えします。


以上が、このマニュアルのごく一部です。


テストが終わるたびに、
何が悪かったかをきちんと把握して、
それを改善していかないことには、
成績は絶対に伸びません。


でも、悪かった部分の把握方法なんて、
誰も教えてくれませんよね?


お子さんにも、お母さまにも
是非理解しておいていただきたい部分です。



次のテストをもっと頑張ろうと思うための動機付け方法

次のテストをもっと頑張ろうと思うための動機付け方法

最後は、次のテストに向けて、
子どもに動機を付けさせる方法を
お父さま、お母さまに学んでいただきます。


ここはお子さんではなく、
お父さま、お母さまが絶対に理解していただきたい
大切なポイントです。


親ができる一番のサポートは、
子どもに勉強に対するやる気を出させることです。
そして、やる気を継続させることです。


そのサポート方法について、
詳しく解説しました。


このマニュアルの一部を紹介すると、

○○な目標を立てさせる

次のテストに向けて目標を立てさせるわけですが、
この目標の立て方を間違えると、
子どもは全く勉強をしなくなってしまいます!
でも、多くのお母さまたちが、間違えてしまうんです。


子どもが頑張ったのに、叱ってはいけない

子どもがテスト勉強をがんばったら、
とにかく褒めることが大切です。
ただ、思わず叱ってしまうお母さまが多いです。
何で叱ってはいけないのか、本当の理由をご存知ですか?


前回よりも1日でも勉強日数を増やさせる

テストの成績を上げるために絶対にしないといけないことは、
勉強日数を増やすことです。
そのためにお母さまにしていただきたい、
勉強日数を増やさせるためのサポート法を紹介します。


以上、このマニュアルのごく一部になります。


普段学校の先生というのは、
子どもたちに勉強方法を伝えることは可能です。


しかし、お父様、お母様が
子どもをどのように支えていったらいいのかについては
なかなか語る機会がありません。


私が個人懇談の時、
ごく一部の親しいお母さまにしか伝えてこなかった、
親が子どもをサポートするテクニックをお伝えします。



塾の月謝1か月分のお値段で、
自分の力で勉強するスキルが身に付きます!



>>>【塾に通わなくても30日間でテストの成績が上がる勉強法】高校受験・高校入試の土台を作る!!元中学校教師道山ケイの定期・中間テスト対策プログラム~




PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R